妻 不倫 制裁

妻の不倫を見破って制裁したい

妻の頻繁な外出が不倫の疑いがあり制裁して別れさせたい。確たる証拠が貧弱な状況で、ワイフの密通を糾弾してしくじった事例解説。ボイスレコーダーへ採録した男と嫁はんのあえぎ声。

 

上さんの言動が不審になり、音声録音機をかばんに密かに入れたりしておきました。

 

後日再生してみると、男とセックスしているようね音が確認できました。

 

こういうのは明らかな証拠だと思ってワイフをしているのかもしれない質疑したら、情事を承認しました。

 

されど、いざ男に慰謝料催促をしようとしたら、突として意見を変えてしまったのです。

 

旅館に自分だけで入って、浮気相手と共にではないと。

 

そういうことはまかり通るはずがないと感じましたが、弁護士先生に伺ってみても、結局一緒に寝泊まりしている現場をカメラで撮影するなど証拠資料として取っておかないと、法律的に確固たる密会のプルーフではないという回答。